和紙のふるさと 小川町

現在のページ
>
>
>
>
仙覚律師遺跡(万葉の碑)

仙覚律師遺跡(万葉の碑)

 

鎌倉時代、読めなくなった万葉集を読み解く「万葉集注釈」が仙覚律師によりこの地で書かれ、それを顕彰して「仙覚律師碑」が建てられました。その碑を巡るコース上には、万葉の歌碑が多く立っています。

 

 

 

 

 

 

住所

〒355-0328

埼玉県比企郡小川町大塚351

(中城跡)

アクセス

・小川町駅より徒歩11分

 

・観光案内所「楽市おがわ」レンタサイクル8分

 

・関越自動車道

嵐山小川インターより車で11分

駐車場  -
電話番号  -
定休日  -
公式HP  -
備考

 観光案内所「楽市おがわ」にて

書籍:万葉うためぐり~学僧仙覚ゆかりの武蔵国小川町を歩く~発売中です。