和紙のふるさと 小川町

現在のページ
>
>
>
小川町を知る ~建造物~

小川町を知る ~建造物~

 

 

 
吉田家住宅

享保6年に建築された民家で、実年代のわかるものでは県内最古。平成元年に国の重要文化財に指定。

 

 

 

 
二葉本店

 明治の偉傑山岡鉄舟縁の料亭

 建物は国登録有形文化財

 

 

 

 
大聖寺

小川市街や秩父連山の展望地にある天台宗のお寺で

「六面幢」は板碑とともに国の重要文化財に指定。

安産・子育て・厄除け等 各種護摩祈願受付中。

 

 

 

                
仙覚律師遺跡(万葉の碑)

どうして小川町が万葉集?

 

 

 

 
八宮神社

 八宮神社は小川町小川の総鎮守

 青麻三光宮は足の神様として知られています。

 

 

 

 
西光寺

 「大寺」の通称で親しまれている曹洞宗の寺院で、趣のある鐘楼が寺の歴史を感じさせてくれます。

 

 

 

 
大塚八幡神社

元禄3年(1333)に建てられたとされる八幡神社。境内には芭蕉句碑のほか、町指定天然記念物の大ケヤキがあります。

 

 

 

 
芭蕉の句碑めぐり

準備中